Foment de la Rumba Catalana
Associació> Forcat
協会について

協会について

ルンバ・カタラーナ

ルンバカタラーナ振興協会(FORCAT)は、音楽や社会の中に様々な形で姿を現しているルンバ・カタラーナのさらなる発展と普及を目指して活動する非営利団体で、ミュージシャン、研究者、愛好家、音楽プロモーターなどルンバ・カタラーナ、そしてこの音楽が位置する社会的な領域に関わりのある人々が集まっています。分野の垣根を超えたルンバの情報資料センターとなることを目指して、音楽的であると同時に社会的な現象でもあるルンバ・カタラーナに関連する様々な分野の人々が集結して、それぞれの経験や知識を共有することで、ルンバがさらに揺るぎのないものとなり、もっと広く普及していくように力を合わせています。

ルンバ・カタラーナは、20世紀にカタルーニャやバレンシア、バレアレス諸島、南フランスの西側の主要都市に住むカタルーニャ人ヒターノ(スペイン語でジプシーのこと)の共同体の中から生まれた音楽ジャンルです。この全く新しい音楽は、ヒターノの伝統的なフラメンコとアメリカ大陸からの音楽的影響が独特な形で融合したことで生まれ、20世紀の半ばに一般の人々に知られるようになると、大衆向けショービジネスの台頭とともに表舞台に立つようになり、国際的最も普及したカタルーニャ産の文化的製品となりました。

ペレ、エル・ペスカディーリャ、チャッチョの後に続く、ロス・アマヤス、ルンバ・トレス、チャンゴ、ガト・ペレス、ジプシー・キングス、そしてロス・マノロスなどが、この音楽スタイルを代表する顔ぶれですが、ルンバ・カタラーナはその輝きを失わないままで私たちの時代まで辿り着きました。現在においてはヒターノ出身者だけでなく、彼らの言葉で『パヨ』と呼ばれるヒターノ以外のミュージシャンもが、ルンバを自分たちの音楽に取り入れたり、演奏したりしています。

私たちは、ルンバ・カタラーナがカタルーニャ文化遺産の一部であると確信しているので、ルンバ・カタラーナがカタルーニャの伝統的な民衆音楽であるということを、社会においても文化機関においてももっと広く認知してもらえるように、FORCATを通じて活動していきます。

FORCATはこのような象徴的な目標以外に、ルンバ・カタラーナのアーチストがもっと広く知られるようにすること、国内の主要なステージでルンバを演奏すること、このジャンルを国際的に普及させること、新しいアーチストを支援すること、ルンバの教材を作成することやルンバの研究を振興することなども目的として掲げています。

こうした目的を達成するためにも、出来るだけ早くルンバの家(カザ・デ・ラ・ルンバ)の計画を実現する必要があると思っています。こうしたイニシアチブをさらに発展させるルンバの家は、音楽的/社会的な現象としてのルンバ・カタラーナの資料センターの役割も果たす公共施設となるでしょう。

ルンバ・カタラーナの促進と普及という私たちの共通の思いを共にするあらゆる人々に対してFORCAT協会は開かれています。私たちに賛同していただける方は、私たちの活動や試みに是非とも参加してください。また、入会してFORCAT の一員となっていただくことも大歓迎です。詳細に関しては定期的に私たちのサイトwww.forcat.orgを訪問していただくか、info@forcat.org まで直接ご連絡ください。その他、ルンバ・カタラーナに関する質問や相談、提案なども受け付けております。

 

 

D'on venim | On anem | Funcionament | Qui som | Projectes


Foment de la Rumba Catalana | info_a@forcat.org
mantenimiento web: WEBfine
Las fotografías de Álex Carmona aparecen por cortesía del autor | alexcarmona.smugmug.com